ホームやまわきのこだわりかりんとうへの想い

かりんとうへの想い 受け継ぎながらも、新しく。

「食べる人だけではなく、贈る人、作る人も、幸せになれるかりんとうを。」
1957年、東京都豊島区要町ののどかな地で生まれたかりんとうづくり。
それ以来、大切に培い、変わらずに守り続けてきた想いは今もなお、山脇製菓の素材の風味豊かな美味しさを支えています。
また、今までにない洋菓子のような味わいの「レーズンかりんとう」をはじめ、半世紀に渡る歴史を礎にしつつ、それに甘んじることなく、かりんとうの新しい魅力をお届けすることにも力を入れています。

昔ながらの安心で信頼される味わいと、まだ出会ったことのない新鮮な味わい。
守りながら、変わりながら、これからもかりんとうの素晴らしさを伝え続けます。